秋川渓谷瀬音の湯の割引券やクーポンを使ってお得に楽しむ方法!

秋川渓谷瀬音の湯

登山などを楽しんだ後に利用する人が多い秋川渓谷瀬音の湯。

美人の名湯としても有名なので立ち寄りたいと思う女性も多いでしょう。

今回は秋川渓谷瀬音の湯の割引券・クーポンをご紹介します。

秋川渓谷瀬音の湯の通常料金

まずは通常料金から見てみましょう。

秋川渓谷瀬音の湯は一般的な銭湯と比べると料金設定が高いので、二の足を踏んでしまうケースも少なくありません。

そのような人たちでも、クーポンや割引券をうまく活用すれば気軽に楽しみやすくなります。

区分通常料金
大人900円
小学生450円

 

秋川渓谷瀬音の湯で使える割引券・クーポン

ここからは割引券やクーポンをご紹介していきます。

秋川渓谷瀬音の湯をお得に利用する方法はいくつか存在しますが、割引率が異なるので注意してください。

割引券・クーポン情報1:あきる野市民割引

あきる野市に住んでいるという条件を満たせば、平日は通常料金よりも安く利用できます。

大人の場合、900円が500円になるのでかなりお得ですが、居住地を証明するための免許証などが必要です。

区分通常料金割引後料金
大人900円500円
小学生450円250円

割引券・クーポン情報2:JAF会員

JAF会員証を提示することでも割引いてもらえる制度となっています。通常価格より100円安くなりますので、JAF会員なら使わないてはありません。

区分通常料金割引後料金
大人900円800円
小学生450円350円

割引券・クーポン情報3:ベネフィットステーション

福利厚生サービスのベネフィットステーションに登録して得られるクーポンを利用することも有効です。こちらに関しても割引後料金は100円安くなります。

区分通常料金割引後料金
大人900円800円
小学生450円350円

割引券・クーポン情報4:デイリーPlus

デイリーPlusに登録する方法も挙げられます。

通常の入浴可能な時間は3時間となっていますが、それが4時間に延長されるという点も魅力です。

月額料金がかかりますが、秋川渓谷瀬音の湯以外でも利用できるので、家族で積極的に活用すれば損をすることはないでしょう。

区分通常料金割引後料金
大人900円800円

割引券・クーポン情報5:駅探バリューDays

駅探バリューDaysに登録して入手する方法もよく利用されています。こちらも月額料金が必要ですが別の施設でも利用が可能です。

区分通常料金割引後料金
大人900円800円

秋川渓谷瀬音の湯の営業時間

秋川渓谷瀬音の湯の営業時間は、10時から21時に設定されています。

これは温泉に入浴できる時間であり、受付自体は20時30分までとなっているので要注意です。

 

なお、ボディーケアルームに関しては利用可能な時間が11時から9時となっており、最終オーダーは20時です。

和食のダイニングは11時30分から20時まで使用できます。

個室に関しては、11時から16時までと17時から20時までの2区分です。いずれも事前に予約が必要となっています。

秋川渓谷瀬音の湯へのアクセス

車で秋川渓谷瀬音の湯に来る場合は圏央道を利用するとスムーズです。

交通量が少ない日であれば、あきる野IICから30分ほどで到着できるでしょう。

なお、駐車場は大型バスやマイクロバスなどには対応していないので、団体で訪れるときは気を付けなければなりません。

電車を利用する場合は、JR武蔵五日市駅で下車してください。JR五日市線を使うと便利なので拝島駅から乗車すると良いでしょう。この場合は22分ほどでアクセスできます。

秋川渓谷瀬音の湯まとめ

以上、秋川渓谷瀬音の湯の割引券やクーポンを使ってお得に楽しむ方法でした。