新穂高ロープウェイの割引券やクーポンを使ってお得に楽しむ方法!

新穂高ロープウェイ

岐阜県高山市の新穂高ロープウェイ。

人気観光地を高台から展望でき、夜には満点の星空も堪能できるスポットです。今回はそんな新穂高ロープウェイの割引券やクーポンをご紹介します。

新穂高ロープウェイの通常料金

まずは通常料金から見てみましょう。

区分片道通常料金往復通常料金
大人1,600円2,900円
小学生800円1,450円

 

新穂高ロープウェイで使える割引券・クーポン

ここからは割引券やクーポンをご紹介していきます。

割引券・クーポン情報1:割引クーポンサイトのおでかけ

新穂高ロープウェイをお得に利用するなら、会員登録不要で誰でも使える割引クーポンサイトのおでかけが狙い目です。

おでかけでは、期間限定で使えるコーヒー券つきのクーポンを配布中です。

スマホの画面提示には対応していないので割引券のプリントアウトが必要ですが、施設窓口で奥飛騨まるごとバリューきっぷと申し出ることで使えます。

割引の内容は通常料金3,350円の大人・奥飛騨まるごとバリューきっぷが13%OFFになったり、小人・奥飛騨まるごとバリューきっぷも1,850円の21%OFFとお得。大人と小人の割引後料金はそれぞれ、2,900円と1,450円です。

奥飛騨まるごとバリューきっぷ通常料金割引後料金
大人3,350円2,900円
小学生1,850円1,450円

割引券・クーポン情報2:星空観賞特別便

8月30日から9月5日までの限定ではありますが、大人・星空観賞特別便と小人・星空観賞特別便の割引券も配布されています。

前者は通常料金3,250円が10%OFF、後者は1,800円の19%OFFとこちらも見逃せないです。

割引後料金が2,900円と1,450年になりますから、大人だけでなく子供連れで新穂高ロープウェイを利用する人にとっても魅力的です。

星空観賞特別便通常料金割引後料金
大人3,250円2,900円
小学生1,800円1,450円

割引券・クーポン情報3:障がい者割引

新穂高ロープウェイ公式では障害者手帳を持っている人向けに、障がい者割引を提供しています。

障がい者割引は障害者手帳を持参して、窓口で本人が提示することで半額利用となります。

介助者は手帳の種類が1種、あるいは精神障害者保健福祉手帳1級の記載がある場合に、所有者との同時精算と同行を条件に半額で利用可能です。

区分片道通常料金往復通常料金片道割引後料金往復割引後料金
大人1,600円2,900円800円1,450円
小学生800円1,450円400円725円

割引券・クーポン情報4:団体割引

20人以上の団体で利用できるのが団体割引です。

区分片道通常料金往復通常料金片道割引後料金往復割引後料金
大人1,600円2,900円1,500円2,600円
小学生800円1,450円750円1,300円

割引券・クーポン情報5:さわやかパック

ロープウェイ往復乗車券に加え、温泉入浴と飲食、お買い物チケットがセットになった「さわやかパック」もお得な割引券です。

区分通常料金割引後料金
大人5,000円3,900円
小学生3,350円2,900円

割引券・クーポン情報6:JAF割引

定番のJAF割引が新穂高ロープウェイでも使えます。

区分往復通常料金往復割引後料金
大人2,900円2,700円
小学生1,450円1,350円

割引券・クーポン情報7:タイムズクラブカード

タイムズクラブカードの割引価格はJAF割引と同額です。

区分往復通常料金往復割引後料金
大人2,900円2,700円
小学生1,450円1,350円

割引券・クーポン情報8:JTB

JTBのオンラインチケットを利用すると、JAFやタイムズクラブカードよりも更にお得な料金に。

区分往復通常料金往復割引後料金
大人2,900円2,600円
小学生1,450円1,300円

割引券・クーポン情報9:チケットぴあ

チケットぴあでもJTBと同様のお得な割引価格で新穂高ロープウェイを楽しめます。

区分往復通常料金往復割引後料金
大人2,900円2,600円
小学生1,450円1,300円

新穂高ロープウェイの営業時間

新穂高ロープウェイの営業時間は4月1日から11月30日までの期間中、上り新穂高温泉発の始発が午前8時30分から、下り西穂高口発終発16時45分までです。

8月1日から31日の間と10月の土日祝日の始発は30分早く、12月1日から3月31日までのウィンターシーズンは逆に30分遅い9時00分の始発となります。

上りのしらかば平発と下りの西穂高口発の始発は、基本的に上り新穂高温泉発の15分遅れですが、季節や営業状況によって変化するの要確認です。

新穂高ロープウェイへのアクセス

新穂高ロープウェイのアクセスは、電車やバスと車を利用する方法があります。

大阪や名古屋方面、新宿方面からはJRの利用が便利で、名古屋方面からは定期バスで高山まで直行できます。所要時間は掛かるものの、大阪や新宿方面からは高速バスも利用可能ですから、こちらも選択肢となるでしょう。

車の場合は飛騨清見ICから新穂高までは、高山ICを通り国道158号、同じく471号、県道475号のルートが利用できます。富山ICからは国道41号から471号に合流して、同様のルートで到着。

松本IC方面からのルートも同じく、国道158号から471号を通ると分かりやすく便利です。

新穂高ロープウェイまとめ

以上、新穂高ロープウェイの割引券やクーポンを使ってお得に楽しむ方法でした。