ヨックモックミュージアムの割引券やクーポンを使ってお得に遊ぶ方法!

ヨックモックミュージアム

2020年10月25日にオープンしたヨックモックミュージアム。

菓子で有名なヨックモック創業者の藤縄則一氏が30年以上かけて収集したピカソ作品が展示されています。

その数なんと500点以上!

 

「菓子は創造するもの」という創業者の想いが詰まったヨックモックミュージアム。

今回はそんなヨックモックミュージアムの割引券・クーポンを始めとする情報をお届けします。

 

ヨックモックミュージアムの入館料

ヨックモックミュージアムの入館チケットは以下の通りです。

  • 一般:1200円
  • 大学生 高校生 中学生:800円
  • 小学生以下:無料

ヨックモックミュージアムで使える割引券・クーポン

まだ定番の割引クーポンが出てきていないようですね…。

割引券・クーポン情報1:割引券利用

割引券を利用すると入館料が一般で1,000円と200円安くなります。

割引券・クーポン情報2:友の会

個人会員と法人会員がある友の会は年会費を払うと回数無制限で入館が無料になります。

年会費は個人会員で5,500円。

美術館招待券2枚とアートセッション無料体験1回もついてきます。

ヨックモックミュージアムの営業時間

ヨックモックミュージアムの開館時間は10時~17時となっています。

最終入館は16時30分。

併設カフェは17時がラストオーダー、18時閉店となっています。

 

月曜日は休館日となっており、祝日の場合は月曜営業・火曜日休館となります。

ヨックモックミュージアムへのアクセス

表参道駅のB1出口から徒歩9分の場所にあります。

ヨックモックミュージアムには駐車場が無いので、電車でのアクセスが良さそうですね。

渋谷駅から都営バスを乗り継ぐという方法もあります。

まとめ

以上、ヨックモックミュージアムについてご紹介しました!

ピカソの作品展示の他、アート体験も多数用意されているヨックモックミュージアム。

「菓子は創造するもの」という思想の通りですね。

(function(window, document) { function main() { // GoogleAdSense読込み var ad = document.createElement('script'); ad.type = 'text/javascript'; ad.async = true; // 新コードの場合、サイト運営者IDを書き換えてコメントアウトを外す //ad.dataset.adClient = 'ca-pub-XXXXXXXXXXXXXXXX'; ad.src = 'https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js'; var sc = document.getElementsByTagName('script')[0]; sc.parentNode.insertBefore(ad, sc); } // 遅延読込み var lazyLoad = false; function onLazyLoad() { if (lazyLoad === false) { // 複数呼び出し回避 + イベント解除 lazyLoad = true; window.removeEventListener('scroll', onLazyLoad); window.removeEventListener('mousemove', onLazyLoad); window.removeEventListener('mousedown', onLazyLoad); window.removeEventListener('touchstart', onLazyLoad); window.removeEventListener('keydown', onLazyLoad); main(); } } window.addEventListener('scroll', onLazyLoad); window.addEventListener('mousemove', onLazyLoad); window.addEventListener('mousedown', onLazyLoad); window.addEventListener('touchstart', onLazyLoad); window.addEventListener('keydown', onLazyLoad); window.addEventListener('load', function() { // ドキュメント途中(更新時 or ページ内リンク) if (window.pageYOffset) { onLazyLoad(); } }); })(window, document);